今アカデミー賞に最も近い! F1史上最も衝撃的実話『ラッシュ』ついに日本公開へ!!

Autoblog JP(オートブログ) / 2013年9月6日 10時30分

今アカデミー賞に最も近い! F1史上最も衝撃的実話『ラッシュ』ついに日本公開へ!!


<『ラッシュ』解禁ビジュアル>

朗報です!ようやくこのニュースをお伝えする日がやってきました!日本での公開を待ってた人がとても多かったF1の実話映画『ラッシュ(原題)』が、2014年2月に日本公開されます。邦題はまだ未定ですが、日本公開決定と同時に、初ビジュアルも解禁となったのをAOL Newsが報じてます。
今、アカデミー賞に最も近い作品と言われているようです。監督は、『アポロ13』『ビューティフルマインド』などを手掛けた安定の巨匠ロン・ハワード。描くのは、当時の人なら今も記憶に刻みついて離れない、F1レーサー、ニキ・ラウダとジェームズ・ハントが命を賭して競った"1976年"を描いた実話です。音速の世界を生き、走った二人の天才の勝負、友情、事故、そして再生へ。

直感型のドライビングテクを誇り、奔放な性格で誰からも愛される天才レーサーだったジェームズ・ハント役には、『マイティ・ソー』『アベンジャーズ』のソー役で一躍ブレイクしたクリス・ヘムズワース。分析型の隙のないレース運びと、メカにも才能を発揮する、冷静な判断力を兼ね備えたニキ・ラウダ役にはドイツを代表する若手俳優ダニエル・ブリュール。ほかにも、豪華キャストでいっぱいなのだとか。

全くタイプの違う走りをするハントとラウダは、常に比べられ、何かと衝突してきました。そんな2人がトップを争った1976年。先頭を走っていたラウダはニュルブルクリンクでのレースで激しいクラッシュに見舞われ、絶望的な怪我を負います。誰もが再起不能と思っていましたが...(失礼! Autoblogの読者ならすでにご存知のお話ですね)

かつてない高揚と興奮、その先に押し寄せる想像を超えた感動。アカデミー賞の呼び声高い映画『ラッシュ(原題)』は、2014年2月、TOHOシネマズ 日劇ほか全国ロードショーで。来年がいまから楽しみですね!

参照:AOL News
執筆:礒嶌まどか

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング