新型「コルベット・スティングレイ」が米誌のパフォーマンスカー・オブ・ザ・イヤーを受賞

Autoblog JP(オートブログ) / 2013年11月18日 13時30分

新型「コルベット・スティングレイ」が米誌のパフォーマンスカー・オブ・ザ・イヤーを受賞


米自動車メディア『Road & Track』が、2013年の最も優れたパフォーマンスカーを決める「パフォーマンスカー・オブ・ザ・イヤー2013」に、2014年型シボレー「コルベット・スティングレイZ51」を選んだと発表した。
同メディアによる「パフォーマンスカー・オブ・ザ・イヤー」の選定は今回が初めて。審査では、コルベットを含む13台のノミネート車(アウディ「R8 V10プラス」、BMW「435i」、BMW「M6コンペティションパッケージ」、フェラーリ「F12ベルリネッタ」、フォード「フィエスタST」、ジャガー「FタイプV8 S」、ジャガー「XFR-S」、メルセデス・ベンツ「E63 AMG S」ワゴン、メルセデス・ベンツ「SLS AMGブラックシリーズ」、MINI「ジョン・クーパー・ワークスGP」、日産「GT-Rトラックエディション」、ポルシェ「ケイマンS」、いずれも2014年モデル)が山道や同サイトの専用サーキットで性能対決を行い、最も優れたパフォーマンスカーの座を争った。

走行テストで見事な走りを見せたコルベットが受賞を果たしたが、同メディアの編集長であるラリー・ウェブスター氏は、「お買い得で見た目もいい」ことも受賞の決め手となったと語っている。

なお、同賞以外では「ラグジュアリー・セダン」、「ファミリー・セダン」、「SUV」、「ピックアップ」、「ワゴン」、「エコノミーカー」、「ディーゼル」、「エレクトリック(電気自動車)」の計8部門のベストカーが選出されている。

全13台の性能比較テストと各部門の結果については、『Road & Track』のサイトやプレスリリース(英語)を確認してほしい。同サイト内のパフォーマンス・カー・オブ・ザ・イヤー関連記事も併せてどうぞ。

By Damon Lowney
翻訳:日本映像翻訳アカデミー


【PR】コルベット・スティングレイの購入を考える前に!!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>








<人気フォトギャラリー>

Gallery: tokyo autosalon 2013 girls 02 03


Gallery: tokyo autosalon 2013 girls 02 02


Gallery: tokyo autosalon 2013 girls 02 01

新型「コルベット・スティングレイ」が米誌のパフォーマンスカー・オブ・ザ・イヤーを受賞

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング