【LAオートショー2013】パワーとトルクをアップした日産「ジューク ニスモRS」

Autoblog JP(オートブログ) / 2013年11月26日 12時30分

【LAオートショー2013】パワーとトルクをアップした日産「ジューク ニスモRS」




日産がLAオートショー2013で「ジューク ニスモ」の高性能バージョンとなる「ジューク ニスモ RS」をお披露目したのでご紹介しよう。
同車はECUやエグゾーストシステムのチューニングを行うことで、1.6リッター直列4気筒直噴ターボエンジンの最高出力をジューク ニスモの197hpから215hpに、最大トルクは25kgmから29kgmにアップしている。トランスミッションはクラッチカバーやフライホイールを強化した6速MTと従来のエクストロニックCVTから選ぶことができるとのこと(あくまで筆者の感想だが、エクストロニックCVTの場合、パワーアップされた出力やトルクは残念ながら堪能することはできないと思う)。

北米日産副社長でプロダクトプランニング担当のピエール・ロワン氏によると、ジューク ニスモRSは、従来のジューク ニスモと比べ「アクセルを踏んだ時の加速やトルクの違いを実感でき、ヘリカルLSDを装備することでトルクステアの軽減を実現した」そうだ。「ジュークのラインナップの中でもひときわその走りを堪能できる」という。

エクステリアはさほど変更がないように見受けられるが、インテリアにはレカロ製シートが採用されるなどスポーティな仕上がりになっている。

それでは早速ギャラリーで確認してみよう。さらに詳しく知りたい方はプレスリリース(英文)もあわせてどうぞ。

By Brandon Turkus
翻訳:日本映像翻訳アカデミー



【PR】ジュークニスモRSの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>








<人気フォトギャラリー>





【LAオートショー2013】パワーとトルクをアップした日産「ジューク ニスモRS」

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング