【ビデオ】世界最強のEVバイク 「Voxan Wattman」がパリ・モーターサイクルショーに登場

Autoblog JP(オートブログ) / 2013年12月5日 18時0分

【ビデオ】世界最強のEVバイク 「Voxan Wattman」がパリ・モーターサイクルショーに登場



3年前にEV自動車メーカー、ベンチュリの傘下に入った仏バイクメーカー、ヴォクサン(Voxan)が最強のEVバイク、「Wattman」を開催中のパリ・モーターサイクルショー(le Salon de la Moto)でお披露目した。
Wattmanは、最大出力200hp、最大トルク20.4kgm(147.5ポンド・フィート)というパワーを誇り、0-100km/h(62mph)はたった3.4秒。また、0-160km/h(99.42 mph)もわずか5.9秒で、最高速度は170km/h(105.6 mph)。350kgという重さのボディからすると、これは驚異的なパフォーマンスだろう。

フロントのブレーキシステムにも注目したい。カーボンファイバー製の18インチホイールを履いた前輪には、4枚のブレーキディスクからなる「ベルリンガー4Dシステム」が装備され、素早く、しっかりと停止することができる。また、左右に2本ずつ計4本のスイングアームが伸びるリアサスペンションも快適な乗り心地を約束してくれる。

12.8kWhリチウムバッテリーを搭載したWattmanの航続距離は180km。現在の基準からすると驚くような数字ではないが、特筆すべきは、30分未満で80パーセントまで充電が可能だという点だ。ヴォクサンによると「欧州の急速充電規格」である「COMBO II」ソケットを採用しているという。

Wattmanはフランスにあるヴォクサン社の工場で1台ずつ手作業によって生産されるという。価格は未公表だが、富裕層をターゲットにしていることは間違いないだろう。さらなる詳細はプレスリリース(英語)で確かめることができる。会場でベンチュリ代表のギルド・パランカ・パストールとデザイナーのラキックがWattmanを紹介する様子も、ぜひビデオ(フランス語)でチェックしてほしい。


<関連動画はこちら>

By Domenick Yoney
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング