米ではホンダ「インサイト」は来年まで!?

Autoblog JP(オートブログ) / 2013年12月10日 6時30分

米ではホンダ「インサイト」は来年まで!?



トヨタ「プリウス」に戦いを挑み、何とか巻き返しを図ろうとマイナーチェンジも行ったホンダのハイブリッド「インサイト」だが、もしかしたら奮闘虚しく生産終了となるかもしれない。
もちろんホンダは2014年モデルのインサイトを米で売ろうと宣伝に余念がないが、我々が入手した内部情報によると、この時期に通常準備しているはずの2015年向けの宣材が制作されていないというのだ。もし本当なら、米国では2015年モデルの発売はないということになるだろう。人気のプリウスよりも安めの設定のインサイトが今後1年も経ずして販売終了となるのは、消費者としては選択の幅が狭くなるということでもある。

加えてホンダには社内からの締め付けもある。インサイトよりも割高なのにセールスで上を行く「シビックハイブリッド」もあれば、「フィット」も燃費の良さとドライビングの楽しさで人気に火が付きそうだ。インサイトの前途は厳しいものがあるというのが我々の読みだ。

もちろんこれはあくまでも憶測。もしかしたら何かしら変更を施したバージョンを準備している可能性もある。インサイトがマイナーチェンジを施したときのようにささやかながらの燃費向上を超えるようなものを期待したいところだ。できればハイブリッドならではのドライビング体験を高めてくれるような、少なくともプリウスと同等以上の何かが欲しい。

米国ホンダの広告部長クリス・マーティンに直接、この話をぶつけてみたが、噂にはコメントしないとのこと。肯定も否定もしないということは、インサイトが居残るというメッセージにはどうも聞こえない。考えれば考えるほど、インサイトの存続は難しいように思うが、もしインサイトがラインナップから外れることになったとしても仕方ないのかもしれない。皆さんのご意見はどうだろうか。

By Domenick Yoney
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング