マクラーレンが「MP4-12C」を徹底的にカスタマイズした「MSO 12C」を公開

Autoblog JP(オートブログ) / 2013年12月12日 16時0分

マクラーレンが「MP4-12C」を徹底的にカスタマイズした「MSO 12C」を公開



マクラーレンは5日、社内のビスポーク部門「マクラーレン・スペシャル・オペレーションズ(MSO)」が手掛けたコンセプトモデル「MSO 12C」の画像をフェイスブック上で公開した。
MSO 12Cは、「MP4-12C」を究極のワンオフにカスタマイズするための多彩なオプションを装備したもの。ボンネット、フロントウィング、リヤベント、エアブレーキスポイラー、ルーフ上のエアスクープはすべてカーボンファイバー製になっている他、ホイールボルト、オイルと冷却水用のフィラーキャップをチタニウム製にして軽量化を実現している。また、インテリアにはカーボン製トリミングをふんだんに使用。外観もホワイトとブラックのコントラストが美しく、非常に魅力的に仕上がっている。

ぜひMSO 12Cの詳細をギャラリーの画像で確かめてみよう。

By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング