約1億円のF1公式ファンブックを購入すればF1界のドンと遊べる!

Autoblog JP(オートブログ) / 2013年12月13日 16時0分

約1億円のF1公式ファンブックを購入すればF1界のドンと遊べる!



英国ロンドンに本社を置く出版社『Opus Media Group』が、驚きのF1公式ファンブックを製作したのでご紹介しよう。
同社はハイエンドで贅沢なファンブックを作ることで知られており、過去にはイングランドのサッカーチーム「アーセナルFC」やNBAの「ボストン・セルティックス」、フェラーリなどのファンブックも手掛けている。

本書のサイズは50cm四方、厚さは約20cm、重さ37kg、852ページに及び、1000枚以上の写真が収められ、その半数が世界初公開だという。装丁などによって価格が異なる3つのエディションが用意されており、"The Classic"は約34万円、カーボンファイバー製のケースがついた "The Champions"は約336万円で、これには歴代チャンピオンのサインが付いているという。同書だけで新車を買えそうな値段だが、驚くのはまだ早い。最も高価な"The Bernie"の価格は何と100万ドル(約1億円)だという!

このThe Bernie はその名のごとくF1界のドンであるバーニー・エクレストンにちなんで名づけられ、もちろん本人のサイン付き。1冊のみが制作され、購入者はオークションによって決められる。その最低落札額が100万ドルなのだ。もちろん、これだけの金額を支払うのだから、他にも特典はついてくる。落札者にはなんとGPごとにパドッククラブのシートが用意され、自身を含む4人までがエクレストンとピットウォークをしたり、お茶をする権利が与えられる。つまり、100万ドル出してバーニー・エクレストンと遊べるというわけだ。7桁も出す価値があるかは定かではないが、この特別パスは確かにうらやましい。

By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング