【噂】ランボルギーニ「ガヤルド」の後継車のモデル名は「Huracan(ウラカン)」?

Autoblog JP(オートブログ) / 2013年12月17日 6時30分

【噂】ランボルギーニ「ガヤルド」の後継車のモデル名は「Huracan(ウラカン)」?




ランボルギーニは今月中に「ガヤルド」の後継車を発表する予定だが、その外観や性能については様々なことが噂されている。話題の中心は、やはりパワートレインだが、今回はモデル名に注目したい。
伝統的に闘牛に関連した車名をつけることの多いランボルギーニだが、スペイン語でハリケーンを意味する「Huracan(ウラカン)」の名称を2012年に商標登録していたことがわかった。これまで、「ガヤルド」の後継車の名称は「カブレラ」になるとされてきたが、別の名前になる可能性も浮上してきた。

英の自動車メディア『Auto EXPRESS』によれば、「Huracan」の名称は同社のSUVコンセプトカー「Urus(ウルス)」や「Deimos(デイモスまたはダイモス)」の名称と同時期に商標登録されていたとのこと。モデル名、性能、価格といった後継モデルの正式発表がいまから楽しみだ。

By Brandon Turkus
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング