【ビデオ】 日産 「NV200ロンドンタクシー」が新たな顔で再登場

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年1月9日 15時0分

【ビデオ】 日産 「NV200ロンドンタクシー」が新たな顔で再登場



ニューヨークやバルセロナ、東京でタクシー用車両を提供している日産がロンドン向けのタクシーを新たに発表したのでご紹介しよう。
同車は小型商用車「NV200」(日本名:NV200バネット)をベースとしたロンドン仕様のタクシーで、約1年半前に発表したものからデザインを変更している。ロンドンのパディントン地区にある日産のデザインセンターがデザインを手がけ、ロンドン市長室や街中のタクシードライバーの声を生かした外観となっている。丸型ヘッドライトの採用やフロントグリルの改良を行うことで、従来の黒塗りタクシー「ブラックキャブ」に似せているほか、新しいフロントバンパーやLEDライトなどが導入されている。また、タクシー車両向けに同市が設けている最小回転半径25フィート(約7.6メートル)という規制をクリアするためにステアリングにも手が加えられている。

搭載されるパワートレインは1.6リッター・ガソリンエンジンで、トランスミッションはAT。日産によれば、現行のブラックキャブで採用されているディーゼルエンジンよりもクリーンとのことだ。NV200ロンドンタクシーは今年の年末に発売予定で、来年以降には電気自動車バージョンの「e-NV200ロンドンタクシー」の販売も始めるという。

詳細については、下のビデオとプレスリリース(英語)をご覧いただきたい。


<関連動画はこちら>

By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング