【北米国際自動車ショー2014】トヨタがスポーツカーのコンセプト「FT-1」を初公開!(ビデオ付)

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年1月16日 10時30分

【北米国際自動車ショー2014】トヨタがスポーツカーのコンセプト「FT-1」を初公開!(ビデオ付)




13日からデトロイトで開催されている北米国際自動車ショーで、トヨタがスポーツクーペのコンセプトカー、「FT-1」を初披露したのでご紹介しよう。
次世代「スープラ」と噂されていた「FT-1」。FT-1の「FT」は「Future Toyota」を表している。2007年に発表されたトヨタ「FT-HSコンセプト」や2012年発表のレクサス「LF-LC」からもインスピレーションを得ているというそのデザインは、米国デザイン拠点「Calty Design Research, Inc.」が手掛けている。レクサス「LFA」にも少し似ているように思えるが、先の尖ったフロントノーズはF1マシンを思わせる。

同社のチーフデザイナーは、「私達のデザインチームは特にセリカやスープラなど、トヨタの過去のスポーツカーに深く影響を受けている。トヨタのスポーツカーの歴史の一端をひも解きながらFT-1をデザインした。アグレッシブで、走りに特化したスポーツカーのコンセプトだ」と語っている。

トヨタが「仕事場」と呼ぶインテリアは、プレスリリースによるとドライバーが運転に集中しFT-1を操る楽しさを体感できるようデザインされているというが、キャビンというよりコックピットのような印象だ。カラー表示が可能なヘッドアップ・ディスプレイも搭載されている。

ちなみに14日からは、プレイステーション3のレースゲーム「グランツーリスモ6」をアップデートするとFT-1の入手が可能となっており、ゲーム内でその走りを体感することができる。

それでは早速、オートショーの会場に登場したFT-1の映像とグランツーリスモ6のイメージ映像を見てみよう。詳細を知りたい方はプレスリリース(英語)をどうぞ。


<関連動画はこちら>

<関連動画はこちら>

By Brandon Turkus
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング