【ビデオ】欧米で人気の子ども用おもちゃを、大人が乗れる実物大のクルマとして製作!

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年2月4日 15時30分

【ビデオ】欧米で人気の子ども用おもちゃを、大人が乗れる実物大のクルマとして製作!


米オハイオ州ハドソンにあるリトルタイクスは、プラスチック製の玩具・遊具のトップメーカー。中でも有名なのが「コージークーペ」という名のフットカー(床を足で蹴って進むおもちゃのクルマ)だが、このおもちゃを懐かしむあまり、大人も乗れる実物大のコージークーペを作った男性がいるというのでご紹介しよう。
英オックスフォードシャーに住むジョン・ビトミード氏が、初期型の大宇「マティス」をベースに1000時間も費やして製作したというこのクルマには、ヘッドライトはもちろんエアバッグまで装備され、最高速度は70mph(約113km/h)に達するという(もちろん床を蹴るのではなく、エンジンが搭載されている)。外観は赤のボディと黄色いルーフ、フロント・ガラスがないところや、ホイールとハブキャップまで忠実に再現されており、まさに実物大の走れるコージークーペとなっている。ビトミード氏はこのクルマで英の街を走ってまわり、子どもの慈善団体への寄付金を募りたいと語っているそうだ。

それでは、実物大のコージークーペが実際に走る姿をビデオでチェックしてみよう。


<関連動画はこちら>

By Jeffrey N. Ross
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング