逃走する車両を遠隔操作で停止させるシステムが、EUで秘密裏に開発中!

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年2月6日 11時30分

逃走する車両を遠隔操作で停止させるシステムが、EUで秘密裏に開発中!


EUの警察が逃走車両を遠隔操作によって停止させるシステムを開発していることが明らかになった。
これは英オートメディア『AutoExpress』が報じたもので、この遠隔操作システムは高速での危険なカーチェイスを防ぐことが目的だという。同システムを開発しているEU内の警察との連携強化を図る作業部会European Network of Law Enforcement Technology Services(ENLETS)からリークされた書類によれば、「法律違反者は罪から逃れようと危険を冒す。多くのケースでは、犯罪者の車を安全に停止させる有効な手段がなく、犯罪者を追跡することができない」として、このシステムを2020年頃までに全ての車に導入することを目指しているそうだ。

安全性の面で言えば、スイッチの切り替えやマウスのクリックだけで車を停止させるのは、警察や通行車を危険にさらすより望ましいことのように思える。だが、一般人が警察から逃げなければいけないような事態は決して多くはないのに、このシステムを全ての車に導入するというのは、いくぶん強引ではないだろうか。

もし、このシステムが日本に導入されるとしたら、皆さんはどう思うだろうか。ぜひコメント欄でご意見を聞かせてほしい。

By Brandon Turkus
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング