【ビデオ】マスタング誕生50周年を記念したピンボールマシンが公開

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年2月9日 9時0分

【ビデオ】マスタング誕生50周年を記念したピンボールマシンが公開


昨年12月にマスタングの誕生50周年を記念したピンボールマシンが製作中であることをお伝えした。今回は、その続報が入ったのでお伝えしよう。
スターン・ピンボール社がフォードと共同開発したマシンは3種類。アーケードでの使用を目的とした業務用モデルは、価格4995ドル(約50万円)。アートデザインはフォード「GT」のデザイナー、カミーロ・パルドが手掛け、ナレーションは『トップギアUSA』のホスト、タナー・ファウストが担当。球の行き先によってマスタングのドラッグレースやラリー、ドリフトなどの多彩なイベントが再現されるという。

さらに、特別デザインが施されるコレクター向けのプレミアムモデルと、スピーカーパネルにマスタングのエンブレムがついたスペシャルエディションも登場。後者は本体の左右に1965年型マスタングと2015年型マスタングが描かれるという。これらの価格は今後発表される予定だ。

いよいよ販売開始を来月に迎え、現在開催中のシカゴオートショーでは実物が公開されている。今回紹介するビデオでは、実際に電源を入れた様子や開発者のインタビューも収められているのでご覧いただきたい。併せて、プレスリリース(英語)もどうぞ。


<関連動画はこちら>

By Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング