【ビデオ】C・ハリスが断言! 「現行『C63 AMG』はよく出来過ぎ! 新型は期待できない」

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年2月11日 15時0分

【ビデオ】C・ハリスが断言! 「現行『C63 AMG』はよく出来過ぎ! 新型は期待できない」


メルセデス・ベンツ「C63 AMG」は、抜群にバランスのいい完成度の高いクルマだ。次期型モデルにいま以上の性能を求めるのは、もはや不可能なのではないだろうか? フォード「マスタング」は「マスタングⅡ」にモデルチェンジをした際、「改悪された」とかなり不評を買ったが、C63 AMGも同じ運命をたどるのだろうか? イギリスの辛口自動車評論家クリス・ハリス氏は、そう危惧している。
自動車動画情報サイト『Drive』のビデオでハリス氏は、C63 AMGは独のスポーツセダンのトップに君臨している、と断言。しかし、このモデルが搭載する最高出力451hp、最大トルク61.2kgmの「M156」型6.2リッターV8エンジンは、2013年12月に発表された新型Cクラスをベースに今後登場するであろうAMGバージョンでは、450~500hpの4リッターV8スーパーチャージャーエンジンになると言われている。ハリス氏は、次期型の燃費が現行モデルよりも良くなるであろうことは認めるが、「その走りの良さは引き継がれないだろう」という。また、「『E63 AMG』がM157型の5.5リッターV8エンジンにダウンサイズした前例を考えると、エンジンサウンドも期待できそうにない」と話す。

ビデオでは、さらにパワフルなステーションワゴンタイプの「C63 AMG エディション507」にハリス氏が試乗し絶賛している。早速ビデオをチェックしてみよう。


<関連動画はこちら>

By Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング