マツダ「ロードスター」の発売25周年を祝う

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年2月13日 12時0分

マツダ「ロードスター」の発売25周年を祝う




マツダ「MX-5ミアータ」(日本名:ロードスター)が、1989年の発売開始から今年で25周年を迎えた。人気番組『Jay Leno's Garage』が25周年を記念して、特別にミアータを取り上げたものの、ポルシェやアストンマーティンのように、マツダから記念モデルが発売されるという報せは今のところない(20周年の時はあったけれども)。しかし、四半世紀を過ぎ3代目になった今も、お手頃で気軽に運転の楽しさが味わえるオープン2シーターとして万人に愛され続けていることはご存じの通りだ。
25年の間にはスペックも進化し、パワーは116hpから167hpへとパワーアップ。ちなみに車両重量は約960kgから1100kgとなっている。ミアータは、数多くの賞も獲得しており、米自動車雑誌『カー・アンド・ドライバー』の「今年のベスト10」には合計14回も選出されている(2006年から8年連続でランクインしていたが、昨年は残念ながら選出されなかった)。また、同車はギネスブックに「世界で最も多く生産された2人乗り小型オープンスポーツカー」として登録もされている。

今年は25周年を記念するイベントが目白押しに違いない。そして来年のシカゴオートショーでは、いよいよ4代目が発表されると見られている。続報が入るまではひとまずギャラリーの写真と、マツダの特設サイト(日本語版)をご覧いただきたい。

By Jonathon Ramsey
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング