【レポート】スバルの新型「アウトバック」が4月のNY国際オートショーでデビュー?

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年2月14日 8時30分

【レポート】スバルの新型「アウトバック」が4月のNY国際オートショーでデビュー?


新型スバル「レガシィ」(米仕様車)が2月8日に開幕したシカゴ・オートショーで発表された。これを受けて、米の車情報誌『Car and Driver』は、4月18日から開催されるNY国際オートショーに次世代「アウトバック(日本名:レガシィアウトバック)」が登場すると予測している。
同誌によれば、次世代アウトバックはプラットフォームやエンジンなどを新型レガシィと共有しながら、引き上げられた車高と独自のエクステリアが与えられ、さらに新型レガシィと同様にインテリアのクオリティと快適性が向上し、アコースティックガラスを使用したフロントガラスなどの採用で静粛性も高くなるだろうとしている。新しいインフォテインメントシステムや進化した安全装置「EyeSight」などの装備も共有される可能性が高いとのことだ(もっとも、この辺りのことは誰でも想像がつくことではあるが)。

もしNY国際オートショーで発表されたら、レガシィと共に今年夏頃には北米市場で発売されると思われる。SUVとステーションワゴンがミックスされたようなスタイルのアウトバックは、決して美しいデザインで賞を取るようなクルマではない。しかし、現行モデルはデビューから5年が経過しようとしているものの、スバル・オブ・アメリカの2013年新車販売台数で2位となるなど、未だに根強い人気を誇っている。アメリカのスバリスト達も、今後の動向に目が離せないだろう。

By Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング