【東京オートサロン2014】無限とモデューロがカスタムした「ホンダ ヴェゼル」!

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年2月13日 19時5分

【東京オートサロン2014】無限とモデューロがカスタムした「ホンダ ヴェゼル」!


東京オートサロン 2014 with NAPACのホンダ・ブースには、無限(株式会社M-TEC)とホンダアクセスがカスタムした3台の「ヴェゼル」が展示されていた。
ワイド・ボディがアグレッシブな「MUGEN VEZEL CONCEPT」は、ホンダ車のレース活動やチューニングで知られる無限が「ヴェゼルの可能性を追求」したという1台。「あらゆる魅力が融合したヴェゼルに無限が特別な価値を与えたコンセプトモデル」という説明されている。




ホンダが「SUVの力強さ、クーペのあでやかさ、ミニバンの使いやすさ」を融合させたと言うヴェゼルに、さらに"スポーティ"を超えた"レーシィ"な雰囲気が加えられたエクステリアはかなりの迫力。ただし、スペックに関する説明は一切なし。どうやらボンネットの中身はまったくのノーマルらしい。

会場で無限の方にお話をお聞きしたところ、「ショー用に製作したものなので、(コンプリートカーとしてもカスタマイズ・パーツとしても)市販する予定はない」とのこと。「車幅が片側で70mmもワイドになっていますので、市販化は難しいです」と仰っていた。




一方、白いボディ・カラーの「MUGEN VEZEL」は、無限から既に発売済みあるいは発売予定のカスタマイズ・パーツのみを装着して仕上げたもの。例えば、上記のコンセプト・モデルと共通の無限ロゴ入り「フロントスポーツグリル」は5万5,000円、「フロントアンダースポイラー」が8万円で購入できる。18インチ・ホイール(4万1,000円/1本)を履く足回りは、スポーツ・サスペンション(18万円)によって車高が25mmダウン。ナンバープレートの周りには本物のドライカーボン製ガーニッシュ(6,800円)が貼られていた。吸入抵抗がノーマルより10%向上するというハイパフォーマンス・エアフィルター(1万5,000円)や、チタン製φ75のフィニッシャーが付くスポーツサイレンサー(9万5,000円)で吸排気系もライト・チューンされている。エンジン本体に手を入れるようなチューニングは、無限の方によれば「今のところ予定はない」そうだ。なお、パーツの中には2014年4月以降に発売予定の物も含まれるため、価格は全て税抜きでご紹介させていただいた。



同じ会場にはホンダ純正アクセサリーを手掛けるホンダアクセスがカスタムした「VEZEL Modulo Concept」も出展されており、こちらはマットなクローム塗装が施されたボディとバーガンディのレザー内装が高級感と色気を漂わせる。そのコンセプトには「VEZELを、より上質・スポーティに先鋭化させる力強いデザインと洗練された走りを併せ持つ価値あるコンプリートカーの提案」と説明されているので、ひょっとしたらコンプリートカーとしての市販化もあるかも知れない。



カスタムを施すことによってヴェゼルの新たな魅力が浮かび上がって来ることは、今回の東京オートサロンで確かに感じられた。特に前後バンパーやボディのサイドにスポイラーを装着し、大径ホイールを組み合わせてボディの"下半身"を強調すると、「クーペのあでやかさ」を表現したルーフラインが引き立つ。来年はさらに多くのショップやメーカーが、ヴェゼルを素材に技術とセンスを競い合うことだろう。

なお、今回ご紹介した「MUGEN VEZEL CONCEPT」や「VEZEL Modulo Concept」は、2月14日~16日に開催される「大阪オートメッセ 2014」でも展示される予定なので、関西方面にお住まいの方は是非、インテックス大阪へ足を運んでみてはいかがだろうか。

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング