【ビデオ】バックしながら27メートルをジャンプ! ギネス最長記録を樹立!

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年2月18日 14時0分

【ビデオ】バックしながら27メートルをジャンプ! ギネス最長記録を樹立!


元プロのスケートボーダーで、リアリティ番組の人気者ロブ・デューデックが、自動車のバック走行ジャンプで最長距離を記録したという話題をお届けしよう。
ロブは傾斜のついた踏み切りを使ったバック走行ジャンプで、89フィート3.25インチ(27.2メートル)の大ジャンプを決め、見事ギネス記録を樹立。使用したマシンは、彼が2011年に世界で初めて自動車のキックフリップを成功させた時にも使っていた、シボレー「ソニック」だ。ロブは、シボレー好きの自分が今回の挑戦に同車を選んだのは"ごく自然な流れ"だったと述べている。

彼に肝が据わっていることはもちろんだが、今回の挑戦に使用したソニックには様々な安全対策が施されている。シボレーによれば、ロールケージとレース用のシートおよびハーネスが取り付けられたほか、燃料タンクは5ガロン(約19L)の燃料電池に置き換えられた。また、重量配分は40:60に調整し、エグゾーストと元のバッテリーを取り除き、ショックやストラットはスタントカーの製作を手掛けるJ.E.M. F/X社によって強化されているという。

世界新記録達成の全容は、MTVで放送中のデューデレックの番組『ファンタジー・ファクトリー(Fantasy Factory)』シーズン6の最終回(現地時間3月13日)で放送される予定だが、スペクタクルなジャンプの瞬間はすでに公開されているので、今すぐチェックしてみよう。併せてプレスリリース(英語)もどうぞ。


<関連動画はこちら>

By Seyth Miersma
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング