【ジュネーブ2014】リンスピード、自動運転EVのコンセプト「XchangE」を公開!

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年3月10日 18時0分

【ジュネーブ2014】リンスピード、自動運転EVのコンセプト「XchangE」を公開!




今回は、一風変わったコンセプトカーで有名なスイスの自動車メーカー、リンスピードが、"こんな自動運転車があればいいな"を形にした自動運転EVのコンセプトモデル「エクスチェンジ(XchangE)」をジュネーブでお披露目したので紹介しよう。
毎年ジュネーブ・モーターショーで注目を集めるリンスピードが、今年はテスラ「モデルS」をベースにして、まるで飛行機のビジネスクラスのようにくつろげる自動走行車のコンセプトカーを登場させた。もちろん自分で運転することもできるが、それでは進行方向とは後ろ向きに回転する快適なフロントシートや、最新Web技術のHTML5を使った車載インフォテインメントシステム、オンデマンドで映画が観られる4Kの高画質モニターを活用できないのでもったいない。ちなみにこのモニターはジェスチャーで操作できるので、もうリモコンをシートの間に落として無くす心配もないのだ。

すばらしい内装やグリーンとイエローに塗られたボディにも目を奪われるが、同社がコンピューターネットワークの安全性を重視しているのは特筆に値するだろう。エクスチェンジにはハッカーの攻撃に強いとされるインフォテインメント・プラットフォームが採用さており、安全なデータ通信を提供するLTE通信システム、さらにドライバーを認識するRFID技術を備えている。

興味を持った方は、ビデオやプレスリリース(英語)、フォトギャラリーで、さらなる情報を仕入れてほしい。


<関連動画はこちら>

By Seyth Miersma
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング