【ジュネーブ2014】期待通りの出来! ボルボ「コンセプト・エステート」(ビデオ付)

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年3月11日 16時0分

【ジュネーブ2014】期待通りの出来! ボルボ「コンセプト・エステート」(ビデオ付)



今回は、ボルボが現在開催中のジュネーブ・モーターショーで発表した「コンセプト・エステート」をご紹介しよう。同車は、フランクフルトモーターショー2013で発表された「コンセプト・クーペ」、北米国際自動車ショーの「2014 Eyes On Design Award」でベスト・コンセプトカーに選ばれた「コンセプト XCクーペ」に続く、コンセプトカー3モデルの3台目となる。
我々、Autoblogスタッフが、そもそもシューティングブレークやボルボの「P1800ES」のデザインに目がないことを抜きにしても、今回発表されたコンセプト・エステートは素晴らしい仕上がりだ。これぞスカンジナビアデザインといえるだろう。インテリアには背面が格子柄のホワイトレザー張りクラムシェル型シートが装備され、センターコンソールには大型タッチスクリーンが配置されている。ボルボ車には今後、タブレット機器のように操作できるこのタッチスクリーンが採用されるだろう。エクステリアでは、ヘッドライトに組み込まれたTシェイプのライトや力強いリア・ショルダーやフローティング・グリルなどが、新型「XC90」以降のモデルに採用されるという。

ボルボは、コンセプト・エステートのパワートレイン系については言及していない。しかし市販モデルはおそらく一般的な4ドアのステーションワゴンとなり、4気筒ターボエンジンを搭載することになる可能性が高いと見られている。

それはともかく、早速気になるビデオをギャラリーと併せて見てみよう。更に詳しく知りたい方は、プレスリリース(英文)もどうぞ。


<関連動画はこちら><関連動画はこちら><関連動画はこちら>

By Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング