【ビデオ】最古のポルシェをレストアした経験もあるイタリア人男性の生き様

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年3月16日 11時21分

【ビデオ】最古のポルシェをレストアした経験もあるイタリア人男性の生き様


今回は、ポルシェ初の登録車をレストアした経験を持つ、あるイタリア人男性のクルマに対する愛情物語をご紹介しよう。
愛車にまつわる数々の思い出を語ってくれたのは、1943年にフランスで生まれイタリアで育ったルチアーノ・ルポロ氏。彼はかつてメカニックとしてイタリアに店を構え、祖父、父の影響から数々のヒストリック・カー・レースやラリーに参戦している。スポーツカーに情熱を注いできた彼が、これまでの人生で最も誇らしく思うのは、最初に登録されたポルシェと思われる1台をレストアしたことだという。残念ながらやむを得ぬ事情で2012年にこのポルシェを手放すことになってしまったそうだが、当時の話をするルポロ氏の目はまるで少年のような輝きを見せている。

他にもルポロ氏のガレージには、スプリットウィンドウのコルベットやフェラーリ250GTEなど貴重なスポーツカーが所狭しと並んでいる。カナリア諸島で見つけたときにはほとんどボディ・シェルしか残っていなかったというイソ・グリフォ・コンペティツィオーネ(写真上)をレストアして見事によみがえらせた話も興味深い。

それでは、思わず引き込まれてしまうルポロ氏の話を名車の映像と共にお楽しみいただきたい。


<関連動画はこちら>

By Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング