【レポート】ボルボがV8スーパーカー参戦マシンの公道モデルを検討中!

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年3月19日 12時0分

【レポート】ボルボがV8スーパーカー参戦マシンの公道モデルを検討中!


オーストラリアで人気のツーリングカー選手権、V8スーパーカーシリーズ。ボルボ・カーズの研究開発(R&D)責任者、ピーター・マーテンス氏は、先日デビューしたV8スーパーカーのスペックに近い公道走行可能なモデルを開発する考えがあることを、オーストラリアの車サイト『Motoring.com.au』に語ったという。
同サイトによれば、このプロジェクトのベースとなるのは現行モデルの「S60」ではなく、同社が新型「XC90」から導入する新世代プラットフォーム「SPA(スケーラブル・プロダクト・アーキテクチャ)」を採用する次期型になるようだ。

V8スーパーカーシリーズは過去数十年間、ホールデンとフォードという2メーカーによる争いだった。しかし昨年からメルセデス・ベンツと日産が参入し、さらに今年はボルボが参戦。2014年シーズンの開幕戦が3月初めにアデレードで行われた。

その週末に開催された3つの全レースにおいて勝者に輝いたのはホールデンで、このGM傘下のオーストラリア・メーカーは、第2レースの2位を除く全ての表彰台を独占。そしてホールデンが唯一逃した表彰台に切り込んだのがボルボだった。ボルボ「S60ポールスター」は初めて戦ったレースで、全ての日産「アルティマ」、メルセデス・ベンツ「E63 AMG」、フォード「ファルコン」と、多くのホールデン「コモドア」を押しのけてこの順位を獲得したことになる。

V8スーパーカー並みのS60が誕生するのは当分先のことになりそうだ。とはいえ、350hpの6気筒ターボを搭載した現行の「S60ポールスター」でも十分楽しめるので、気長に待つことにしよう。

By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング