【ビデオ】日産「GT-R NISMO Nアタックパッケージ」が富士スピードウェイでテスト走行

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年3月20日 8時30分

【ビデオ】日産「GT-R NISMO Nアタックパッケージ」が富士スピードウェイでテスト走行



昨年、日産「GT-R NISMO」がニュルブルクリンクの北コースを7分8秒679のタイムで走破。その鮮烈なデビューは、メディアで大きく取り上げられた。今回は、「ニュルブルクリンクにおけるタイムアタック仕様」を表す「Nアタックパッケージ」と呼ばれる専用オプションパックを装着したGT-R NISMOが、富士スピードウェイでテスト走行した様子をご紹介しよう。
GT-R NISMOにさらなるハンドリングの向上をもたらすNアタックパッケージは、足回りにオーリンズ社製ショックと専用スプリング、専用スタビライザー、そして専用フロントブレーキパッドを採用。カーボンで構成される特徴的な外観には、専用フロントフェンダーやフードガーニー、リヤウイング(12段階の角度調整、2段階の高さ調整機能付き)などの空力パーツが装着されている。また、内装にもカーボンシェルタイプのフルバケットシートが装備され、リアバルクヘッドもカーボン製となるなど、軽量化が図られている。

Nアタックパッケージ装着車の販売時期や価格については未公表だが、チーフビークルエンジニアの金子晃氏によれば、富士スピードウェイでのテスト走行で「最終チェックは完了」とのことなので、まもなく販売開始となりそうだ。

それでは、早速ビデオをチェックしてみよう。詳細についてはプレスリリース(英語)もどうぞ。


<関連動画はこちら>

By Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング