アウディが、現行型2代目「TT」にさらに改良を加えた最終バージョンを発売!

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年3月26日 10時30分

アウディが、現行型2代目「TT」にさらに改良を加えた最終バージョンを発売!



今年3月に開かれたジュネーブ・モーターショーで、フルモデルチェンジした新型「TT」を発表したアウディ。スタイリッシュなスポーツクーペ、ロードスターに生まれ変わった3代目の同モデルが発売される前に、アウディは2代目(現行モデル)に改良を加えて発売するという。
2015年モデルとなる現行型アウディ TT、TTSのクーペ及びコンバーチブルには新しいシングルフレームグリルとLEDデイタイムランニングライトが装備され、インテリアの装備もアップグレードされるようだ。しかし、アウディファンなら見逃せないのがオプションで用意される「TTSコンペティションパッケージ」だろう。

同パッケージには、アウディTTの累計生産50万台を記念して発表されたパッケージ同様、固定式リアスポイラーと5本スポークのアロイホイール、ベースボールステッチ(コンストラストステッチ)が施されたレザーシート、そしてボディカラーにはイエローとグレーの2色が用意される。

パワートレインは現行標準モデルと共通の2.0リッターの直列4気筒TFSIターボを搭載し、最高出力はアウディTTが211hp、TTSが265hp。0-60mph加速は、TTロードスターで5.6秒、TTSクーペが4.9秒となっている。

さらに詳しく知りたい方は、プレスリリース(英語)をどうぞ。

By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング