【ビデオ】バッテリーが2個付いて、取り外しも可能な電動バイク「Feddz」

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年3月27日 14時0分

【ビデオ】バッテリーが2個付いて、取り外しも可能な電動バイク「Feddz」



今回は、独Feddz社が今月ヨーロッパで発売する、簡単にバッテリーを交換できるという画期的な電動バイクをご紹介しよう。
発売されるのは、「Feddz 25」と「Feddz 45」の2モデル。最高速度は「Feddz 25」が16mph(25km/h)で「Feddz 45」は28mph(45km/h)。バッテリーは、1回の充電で45マイル(約70km)走れる「エコ」タイプと、69マイル(約110km)走れる「プレミアム」タイプの2種類が用意されている。バッテリーの充電時間は、「エコ」タイプの急速充電で4時間、通常だと5時間半。「プレミアム」タイプは7時間かかる。そして、ここが一番のポイント。バッテリーが2個付属しているので、最初のバッテリーが空になったらフル充電されているほうと交換すればよいのだ。ちなみに、バッテリーはバイクに取り付けたままでも充電できる。バッテリーを外したバイク本体の重量は73ポンド(約33kg)で、荷物入れには、メーカーによれば「試合に出掛ける時に持っていくサッカーボール1個、ジャージ、スパイク、水筒などが入る」だけの収納容量があり、軽快なライフスタイルにピッタリだ。

気になる価格は、8260~1万ドル(約84万~102万円)。今月末から出荷される予定だ。このバイクは、ヨーロッパ中の公道で走行を認可されており、例えばドイツでは、Feddz 45の使用に普通自動車免許証、もしくは「クラスAM」とよばれる免許証(日本の原付免許証)が必要となる。Feddz 25の場合は「MOFA」という15歳から取得できるスクーターの運転許可証があれば運転できるそうだ。

それでは早速、電動バイクがヨーロッパのベイエリアをすいすいと走る、クールなビデオをチェックしよう。


<関連動画はこちら>

By Danny King
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング