【ビデオ】映画『ラッシュ』にも協力!F1チームBRMが残した遺産を守る親子の物語

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年3月31日 18時0分

【ビデオ】映画『ラッシュ』にも協力!F1チームBRMが残した遺産を守る親子の物語


初代「モナコ・マイスター」と呼ばれたグラハム・ヒルを輩出し、1962年にはドライバーとコンストラクターのダブル・タイトルに輝いたイギリスのF1チーム、BRM(ブリティッシュ・レーシング・モータース)。1977年に消滅したこの伝説的なチームがF1の歴史に残した遺産、貴重なF1マシンの保存に力を入れている親子をご紹介しよう。
自動車情報メディア『XCAR』が、主にヒストリック・レーシングカーのレストア等を行うHall & Hall社のリックとロブのホール親子を取材。映像では、ホール親子がBRMのF1マシンの修復と維持に携わるようになったいきさつや、BRM以外のヴィンテージF1マシンとの関わり合いについて語っている。また、親子揃ってF1を描いた映画『ラッシュ/プライドと友情』(2014年2月7日より公開中)の制作に関わったこと、フェラーリの歴代F1マシンが世界の道を走るシェルのCM作りにロブが参加したエピソードなども話してくれている。

では、ホール親子がヴィンテージF1マシンを語るXCARのビデオをご覧いただこう。その下にご紹介する件のシェルのCMも必見だ。


<関連動画はこちら>

<関連動画はこちら>

By Brandon Turkus
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング