『ナイトライダー』のハッセルホフが所有する「ナイト2000」のレプリカがオークションに出品

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年4月11日 6時30分

『ナイトライダー』のハッセルホフが所有する「ナイト2000」のレプリカがオークションに出品



80年代に人気を博したTVドラマ『ナイトライダー』で主役を務めたデビッド・ハッセルホフが所有する、同ドラマに登場する「ナイト2000」のレプリカ車が米オークションサイト『Julien's Auctions』に出品されているのでご紹介しよう。
ハッセルホフの出演作といえば必ず名前の挙がる『ナイトライダー』だが、同シリーズで彼とコンビを組んだのが、ナイト2000に搭載された高性能人工知能「K.I.T.T.(キット)」だ。ナイト2000は「ポンティアック・ファイヤーバード・トランザム」をベースに作られたドリームカーで、見事なカーアクションとK.I.T.T.の皮肉たっぷりの会話で番組を大いに盛り上げた。

今回出品されているナイト2000のレプリカは、1986年型「ファイヤーバード」をベースに精巧に製作されたもの。コクピットにはヨーク・ステアリングや複数の操作ボタンを装備し、いま見ると可笑しく感じるほど時代遅れではあるが、当時はそのカッコよさに憧れたものだ。さらにこのレプリカは、K.I.T.T.のコンピューター音声を4000以上も再生する装置を備えている。5.0リッターV8エンジンとオートマティック・トランスミッションによる動力性能は当時のまま。商品説明によると、このレプリカはファンからのプレゼントということだが、ドラマシリーズの終盤でK.I.T.T.に追加装備された「スーパー追跡モード」や代名詞ともいえる「自動ドア」(K.I.T.T.の意思で開閉できる)、「オートルーフ」、座席が飛び出す「イジェクトモード」などは残念ながら搭載されていないようだ。

オークション開始価格は1万5000ドル(約150万円)で、4月9日(現地時間)時点の最高入札額は3万ドル(約300万円)。オークション会社は落札予想価格を3万~5万ドル(約300~500万円)としている。ファンの方は、ぜひこの機会をお見逃しなく。

News Source: Julien's Auctions

By Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング