【ビデオ】ジェイ・レノがトヨタ「FT-1」コンセプトの秘密に迫る!

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年4月10日 14時0分

【ビデオ】ジェイ・レノがトヨタ「FT-1」コンセプトの秘密に迫る!



今回は、米人気司会者ジェイ・レノによるおなじみの番組『Jay Leno's Garage』に、トヨタ「FT-1」コンセプトが登場したので、ご紹介しよう。
今年1月に開催された北米国際自動車ショーでお披露目されたFT-1コンセプトは、「将来トヨタがつくるスポーツカーをほのめかしている」と大きな注目を浴び、Autoblog編集者(USチーム)が選ぶ魅力的なクルマのトップ5でも4位にも選出された。あれから数カ月、「このスポーツクーペをもっと近くで見よう」と、レノがたった1台しかないFT-1コンセプトを番組に招いたのだ。

番組に登場した2人のチーフデザイナー、アレックス・シェン氏(エクステリア担当)とウィリアム・チャーゴスキー氏(インテリア担当)は、このコンセプトカーの発想がどのようにして生まれたのかを丁寧に説明。番組の冒頭から「レクサス LFAも好きだが、それ以上にこのクルマが気に入っている」と話したレノは、サイドミラーに見られるようなイタリア風のデザインとエクステリア全体におよぶ日本らしいデザインの融合に惜しみない称賛を送っている。ちなみに、同車がデザインされたのはイタリアでも日本でもなく、米カリフォルニア州ニューポートビーチにあるトヨタの米国デザイン拠点、Calty Design Research, Inc.だ。

シェン氏は「現在のトヨタのデザインは見る者の感性に響くような要素に欠ける」と認めるなどかなり踏み込んだ発言もしている。また、FT-1のかなり細かい部分についても語っており、非常に興味深いインタビューとなった。しかし残念ながら、現時点では同モデルの市販化についてゴーサインは出ていない。ひょっとすると生産されないまま終わってしまう可能性もある。

ともあれ早速ビデオをご覧いただこう。レノも運転席に座って大興奮の様子だ。


<関連動画はこちら>

By Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング