もしヒーローの愛車がチープなクルマだったら?

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年4月16日 8時30分

もしヒーローの愛車がチープなクルマだったら?



映画のヒーローには、いつだってかっこいいクルマがつきものだ。しかし、もし彼らの愛車がもっと"お手頃なクルマ"だったら? 今回は、そんな想像をかき立ててくれるイラストをご紹介しよう。
グラフィック・デザイナーのGerald Bearが公開した「Unconventional Heroes(型にはまらないヒーロー)」は、映画やテレビに登場する有名なクルマが、我々にも手が届きそうなクルマだったら、という視点から描かれたイラストだ。

例えば、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の「デロリアン」はフィアット「500」に、『スピード・レーサー』(アニメ『マッハGoGoGo』の実写版)の「マッハ5」(アニメのマッハ号)はギュッと小型になってBMW「イセッタ」に変身。『ラッシュ/プライドと友情』でニキ・ラウダがドライブしたフェラーリのF1マシンに至っては、もはやクルマですらない(何になっているかはギャラリーをチェック)。この他にも、『トランスフォーマー』や『バットマン』、『AKIRA』などでお馴染みのクルマが取り上げられている。

それでは、画像ギャラリーでヒーローの愛車たちをチェックしてみよう。皆さんのお気に入りの1台がきっと見つかるはずだ。

By Brandon Turkus
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング