【ビデオ】稀少な1964年式フォード「GT40」プロトタイプが7億円で落札!

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年4月17日 12時0分

【ビデオ】稀少な1964年式フォード「GT40」プロトタイプが7億円で落札!



米国でクラシックカーを中心に競売を行っている『Mecumオークション』が4月10日~12日にヒューストンで開催され、1964年製フォード「GT40」が700万ドル(約7.1億円)という、同オークションの中継番組が始まって以来の高値で落札された。
「GT40」は、ヘンリー・フォード2世がスクーデリア・フェラーリの買収提案を拒否したエンツォ・フェラーリをル・マンで打ち負かすために製作させたレーシングカー。中でも今回出品されたシャシー・ナンバー「GT/104」の車両は、現存する2番目に古いとされているプロトタイプだ。その詳しい経緯については先日のAutoblogでお伝えした通り。後にル・マンを制したGT40 Mk IIよりもレアな、垂涎の逸品とされている。

フェラーリの落札価格に7桁や8桁の数字が並ぶのは珍しいことではないが、それがフォードなら話は別だ。盛り上がるオークション会場で、落札の瞬間には番組のMCも「7年以上続くこのオークションのTV中継の中でも、記録的な高値」と大興奮の様子だ。

それでは、臨場感あふれるオークションの様子を、早速ビデオでチェックしていただきたい。


<関連動画はこちら>

By Brandon Turkus
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング