【NYオートショー2014】初披露されたBMW「X4」は、「X6」の廉価版!?

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年4月19日 8時0分

【NYオートショー2014】初披露されたBMW「X4」は、「X6」の廉価版!?




BMWは16日に開幕したニューヨーク国際オートショーで、新型モデルの"スポーツ・アクティビティ・クーペ"「X4」をワールドプレミアした。
過熱するクロスオーバー市場をめぐり、どのメーカーもラインナップの拡充に励んでいるが、中でもBMWは市場ニーズをしらみつぶしに開拓するつもりらしい。というのも、新型X4は「X3」、「3シリーズ グランツーリスモ」、「3シリーズ スポーツワゴン」(日本名:3シリーズツーリング)、「4シリーズ グランクーペ」とほとんど内容的に変わらず、違いは最低地上高やハッチバックの傾斜角くらいだからだ。

X4には、これらのモデルと同じく最高出力240hpの2.0リッター4気筒ターボと、より高性能な最高出力300hpの3.0リッター6気筒ターボが用意され、四輪駆動システム「xDrive」を搭載。トランスミッションは8速ATが組み合わされる。

「X6」に外観がそっくりなX4は、まるでX6の機能を減らした小型版のようだ。かといって値段がそれほど安いわけでもなく、X4の価格は4万5625ドル(約467万円。輸送料込み)から、6気筒モデルでおよそ5万ドル(約512万円)となる。これに豊富なオプションを追加したら、あっという間にとんでもない金額に達してしまいそうだ。

X4の詳細はプレスリリース(英語)で確かめることができる。それでは、会場でとらえたX4の姿をギャラリーでチェックしてほしい。

By Steven J. Ewing
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング