【NYオートショー2014】Autoblog編集者が選んだNYデビューを飾った車ベスト5

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年4月22日 12時0分

【NYオートショー2014】Autoblog編集者が選んだNYデビューを飾った車ベスト5


今月18日に開幕したNY国際オートショーでは、数えてみたところ41台もの車が華々しくデビューを飾っている。大きなセールスを見込めそうな車も多いものの、真にパイオニア的な車となると、目ぼしいものは見当たらなかったというのが正直な感想だ。とはいえ、我々の心の琴線に触れた、これはどうしても語りたいという車トップ5を以下にご紹介しよう。
第5位 2015 アルファロメオ 「4C」


Steven Ewingのコメント

すでにお伝えしているようにAutoblogではこの車を見てもいるし、試乗もしている。それにしてもアルファロメオが再びアメリカの大地を踏むとは本当にすごいことだ。合併話がようやくまとまったフィアット-クライスラーが新車を発表したようなものか。お手並み拝見といこう。

日本版記者のコメント

ヘッドライトが変更されている! 日本仕様もこちらでお願いします。


第4位 マツダ「MX-5 ミアータ(日本名:マツダ ロードスター) 25周年記念車」


Steven Ewingのコメント

私にとっては、フォードのアイコンとも言うべき「マスタング」の50周年より、愛すべきマツダ MX-5 の25周年の方がずっと重要だ。最も完璧な、最もピュアなドライバーズカーという原則は、この特別仕様車でも何ら変わりはない(変わったのは新しいボディカラーくらい!)カー・エンスージァストと日本の実績あるロードスターとの果てしない愛の物語は、まだまだ続くだろう。マツダはMX-5の次期モデルに搭載される新世代シャシーも同時にお披露目しており、この先のこの上なく幸せな25年に乾杯!と言おう。

日本版記者のコメント

20周年記念車の時は、海外向けと国内向けでは仕様が違っていましたが、ソウルレッドのロードスターは日本でも発売されるのでしょうか、気になるところ。もっと詳しい説明はこちらの記事からどうぞ。


第3位 日産「ムラーノ」


BRANDON TURKUSのコメント

同オートショーのサプライズだったのか? たぶんそうだろう。新型「ムラーノ」は人目をひく外観で、日産のスタイリング部門には大きな刺激剤となるはずだ。

日本版記者のコメント

3代目ムラーノはついにアメリカで生産が行われ、100ヶ国以上の市場に輸出されるとか。これもまた日本仕様の行方が気になる。


第2位 ランドローバー「ディスカバリー・ビジョン・コンセプト」


JEREMY KORZENIEWSKIのコメント

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング