私設軍隊を作るのにぴったり!? 新車同然の「ディフェンダー」43台がオークションに

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年4月24日 10時30分

私設軍隊を作るのにぴったり!? 新車同然の「ディフェンダー」43台がオークションに



軍用車を扱う中古車ディーラー、Ex Army UKのサイトで、ランドローバーの「ディフェンダー」が43台まとめてオークションにかけられた。総額がいくらになるかは想像もつかないが、恐らく相当な値段になるだろう。43台の軍用車を手始めに、私設軍隊を立ち上げたい人にとっては、チャンスなのかもしれない。
これらの車両はフォード製4気筒ディーゼルエンジンを搭載した「ディフェンダー110 プーマ」のピックアップで、NATOかあるいは英国国防省が2008〜2009年に購入した軍用車を払い下げたもの。全て新車同様で、コンディションは極めて良好だそうだ。

米国内では、ディフェンダーは多く出回っていないため、状態の良い低走行距離の車両を見つけることは至難の業。運良くそのようなディフェンダーに出会えたとしても、値段は新車の「ディスカバリー4(米国名:LR4)」や「レンジローバー イヴォーク」をはるかに上回る。この43台のディフェンダーは、英国およびEU圏内では排出ガス規制により走行することができないため、ディフェンダーを手に入れたい海外のファンにはまたとない好機となりそうだ。

By Brandon Turkus
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング