【ビデオ】 マイケル・ジャクソンの未発表曲が、ジープの新CMの挿入歌に!

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年5月13日 14時0分

【ビデオ】 マイケル・ジャクソンの未発表曲が、ジープの新CMの挿入歌に!



今回は、現在ジープの販売強化策に取り組んでいるフィアット・クライスラーから、その意気込みがうかがえるような豪華な最新CM映像が届いたので、ご紹介しよう。
先頃、同社のセルジオ・マルキオンネ最高経営責任者(CEO)から、ジープに新型モデルを投入し、世界的な販売網を築くという5カ年計画が発表された。その手始めに同社が現在力を入れているのが、ジープの「ラングラー」「パトリオット」「チェロキー」「グランドチェロキー」各モデルに設定された特別装備満載の「Altitude Edition(アルティテュード・エディション)」とそのプロモーションだ。マットブラックのグリルやグロスブラックのホイールなどを装備したこの特別モデルの魅力もさることながら、そのCMがまた凄い。

"Call of Summer"と"Lovers of the Game"という題名で制作された2本のCMには、マイケル・ジャクソンの未発表シングル"Love Never Felt So Good"が挿入歌として使われている。ハイライトはそれだけではない。NBAでルーキー・オブ・ザ・イヤーを受賞し、オールスターにも2度出場したことのあるクリーブランド・キャバリアーズのポイントガード、カイリー・アービング選手が登場するのだ。

なお、"Love Never Felt So Good"を含むマイケルの未発表曲を集めたアルバムは近日中に発売の予定(日本盤は5月21日)だが、シングルに関してはiTunesから一足先にダウンロード購入できるので、待ちきれない方はぜひどうぞ。併せてCMもお楽しみいただきたい。

<関連動画はこちら>
<関連動画はこちら>

By Jonathon Ramsey
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング