【ビデオ】有名映画監督、ガス・ヴァン・サントが手掛けたBMW「i8」のテレビCM

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年5月21日 18時0分

【ビデオ】有名映画監督、ガス・ヴァン・サントが手掛けたBMW「i8」のテレビCM


今回は、BMWの新型ハイブリッドスポーツカー「i8」のテレビCMをご紹介しよう。
BMWといえば、約1世紀にわたり化石燃料車の製造で定評を得てきたメーカーだ。しかし同社はこのところ、EVの新たなサブブランド、「iシリーズ」の成功に大きな期待を寄せている。そこで製作されたのがこの「i8」のCMだ。

斬新なプロモーション戦略の一環とも言える3本のCMは、クルマのCMとは思えないような詩的な印象を醸し出している。i8の技術面における詳細は省かれているが、制作・出演者の選定には手を抜いていない。CM製作を担当したのは、映画『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち 』『ミルク』『小説家を見つけたら』などの作品で知られ、アカデミー賞ノミネートの実績を持つガス・ヴァン・サント監督だ。

「i8」の"声"を担当するのは、サム・ヘイゼルダイン(新ミステリードラマ『Resurrection』に出演)と、スティングの娘であり女優のミッキー・サムナー(映画『Frances Ha』に出演)、マイケル・ピット(TVドラマ『ボードウォーク・エンパイア』シリーズに出演)の3人だ。彼らはマシンの声を伝えるだけでなく、その顔として姿を現し、作品はより洗練されたものに仕上がっている。

では早速、3本の新CMをチェックしてほしい。








By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング