【ビデオ】ポルシェ「914/6」とオーナーの長きにわたる友情

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年5月25日 16時0分

【ビデオ】ポルシェ「914/6」とオーナーの長きにわたる友情


ビンテージカー専門サイト『Petrolicious』が、ポルシェの「914/6」を取り上げているので、ご紹介しよう。
昨日ご紹介したフェラーリ「625/250 TRC」やその前のフェラーリ「250GTO」など、『Petrolicious』は希少価値のあるクルマを取り上げることが多いが、今回取り上げたのは、意外にもポルシェ「914/6」。フォルクスワーゲン製コンポーネントを流用して作られた「914」に、「911」用のポルシェ製6気筒エンジンを搭載した高性能モデルだ。この914/6をなんと38年間も所有しているというオーナーのジャック・グリフィン氏が、その魅力を語っている。

フォルクスワーゲン好きの一家に生まれたグリフィン氏が、初めてハンドルを握ったポルシェは、エンジニアだった父親が買ってくれた「356」。その後、「911」も含め何台かのポルシェを所有したものの、914/6の軽量さと機敏なハンドリング、予測可能な挙動、そして"希少さ"に魅せられ、手放すことができないという。スポーツカー3大クラシック耐久レースの1つ、セブリング12時間レースに挑戦した時のエピソードも興味深い。

それでは、早速ビデオをご覧いただこう。

<関連動画はこちら>

By Brandon Turkus
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング