【ビデオ】マリオ・アンドレッティが街の"遅すぎる"人たちを取り締まる!

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年6月9日 16時0分

【ビデオ】マリオ・アンドレッティが街の"遅すぎる"人たちを取り締まる!


ホンダは、インディカー・レースを盛り上げるために、「The Fastest Seats in Sports」というプロモーション活動を展開中だ。抽選で選ばれた応募者は、伝説的レーサーのマリオ・アンドレッティが運転する2人乗りインディカー・マシンに乗り、レースのコースを走ることができるという。今回は、その宣伝用に製作されたビデオをご紹介しよう。
ビデオの内容は、マリオとスタッフが"ホンダ・スピードパトロール"という名の取締官に扮して、街の人たちに"行動が遅い"という理由で違反切符を切るというもの。「自撮りに時間がかかり過ぎ」「ゆっくり歩きすぎ」「オーダーに手間取り過ぎ」などいろいろと難癖をつけて切符を切りまくっている。マリオが意外に小柄で驚いた人もいるかもしれないが、とてもユニークな仕上がりだ。

ちなみに、先月25日に決勝が行われた今年のインディ500では、ホンダを駆ったアンドレッティ・オートスポーツのライアン・ハンターレイが優勝を飾り、同チーム所属のマルコ・アンドレッティが3位に入った。マルコはマリオ・アンドレッティの孫にあたり、ホンダはもちろんアンドレッティ・ファミリーにとっても喜びはひとしおだっただろう。

このキャンペーンは、残念ながら日本からエントリーすることは出来ないようだが、何はともあれ、早速ビデオをご覧いただこう。


<関連動画はこちら>

By Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング