【ビデオ】世界一過酷な2輪の耐久レース「レッドブル・ヘア・スクランブル」

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年6月10日 18時0分

【ビデオ】世界一過酷な2輪の耐久レース「レッドブル・ヘア・スクランブル」


世界一過酷な2輪のエンデューロレースとして有名な、レッドブル・エルツベルグロデオが、オーストリアのエルツベルグ鉱山、別名「アイアン・ジャイアント」を舞台に5月29日から4日間にわたり開催された。
鉱山を駆け登る最終日のイベントは、レッドブル・ヘア・スクランブルと呼ばれるが、今年は1500人の予選から残った500人のライダーが出場し、23km、4時間のコースで死闘を繰り広げた。最終的に完走したのはたったの31人、時にはマーシャルや観客が選手のバイクを押して助けなければならなかったというから、このレースの過酷さが分かるだろう。1995年に開催された第1回以来、20回の大会で優勝したのはたったの10人。そのうち5人は1回のみの優勝だが、ポーランド人のTaddy Błażusiak選手は1人で5勝、ドイツ人Chris Pfeiffer選手は4勝を挙げている。今年の勝者であるイギリス人Jonny Walker選手も2012年に続いて2度目の優勝だ。ちなみに優勝者への賞品は、この鉱山で取れた鉄の塊のみだそうだ。

早速、大会のハイライトをビデオでチェックしてみよう。4時間全部見たい人はこちらをどうぞ。

<関連動画はこちら>
<関連動画はこちら>
<関連動画はこちら>

By Jonathon Ramsey
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング