マクラーレンがサーキット専用モデル「P1 GTR」を発売! 価格は3億4,000万円

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年6月17日 6時30分

マクラーレンがサーキット専用モデル「P1 GTR」を発売! 価格は3億4,000万円



今回は、マクラーレンがハイブリッドスーパーカー「マクラーレンP1」のサーキット専用モデル「マクラーレンP1 GTR」を発売するというニュースをお伝えしよう。
マクラーレンのサーキット用モデルといえば、「マクラーレンF1」をベースにした「マクラーレンF1 GTR」が有名だ。同車はGT1クラスを制しただけでなく、ル・マン24時間レースでも1990年代半ばに総合優勝を果たしている。しかし、どうやらP1 GTRはレーサーが乗り込むマシンではなく、裕福な顧客がサーキットを楽しむためのクルマになってしまうらしい。というのも、マクラーレンは、P1 GTRの購入をP1の所有者だけに限定しているようなのだ。

P1 GTRがル・マンで活躍する可能性は低そうだが、それでも同車には大きな魅力がある。ダウンフォースの増加や冷却性能の向上のためボディスタイルはアグレッシブに、そして916psというP1の最高出力を84psも上回る1,000psまでパワーアップされているのだ。

P1 GTRの生産が始まるのは、P1の375台の生産がすべて完了してからとのこと。価格はなんと198万ポンド(約3億4280万円)で、この価格には、マクラーレンのドライバーフィットネスチームによるコンサルティングと、最新のシミュレータを使ったドライビングトレーニング、そしてグランプリサーキットで最低年6回は行われる走行イベント参加というプログラムの費用が含まれるという。詳細を知りたい方はプレスリリース(英語)もご覧いただきたい。

By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング