ワールドカップに負けず熱い!? 日産「ジューク」2台でゴールなるか!?

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年6月23日 10時30分

ワールドカップに負けず熱い!? 日産「ジューク」2台でゴールなるか!?


巷では、ワールドカップが盛り上がっているが、2台の日産「ジューク」を使って目指すのは、なんとサッカーのワンツーシュート。果たしてゴールなるか!?

前回の"スーパーカブ岡持ち仕様と「エクストレイル」の対決"に続く、にっちゃんがクルマを使った様々な企画に本気でチャレンジしていく新シリーズの第2弾は"ハンドリング性能の限界にチャレンジしてきました!"という企画だ。


ルールは、赤のジュークがパスしたボールをスラロームを軽やかに突破した黒のジュークがターンして受ける。そして赤のジュークにパス。最後に赤のジュークがゴールに向かってシュートを決めるというものだ。

もちろん、日産でもこれまで誰も試したことのない実験とのことで果たしてうまくいくのか。

ボールを追いすぎると相手車両と接触する恐れもあり、またただボールにぶつかるだけだと、ボディの湾曲でボールの飛び方向は左右されてしまう。ある意味サッカーよりもボール裁きは難しいかもしれない。


ドライバー、撮影スタッフとの綿密な打ち合わせのあと、いざサーキット場へ。しかし...その難易度は、にっちゃんスタッフの想像を超えていた...。

挑戦回数は実に70回以上。にっちゃん史上最大のハードチャレンジの果てに、ゴールはあるのか!? その模様は、ぜひ公式動画でチェック!!

<関連動画はこちら>

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング