【ビデオ】スバル「WRX STI」がマン島TTの最速ラップを更新した走りを映像で振り返る

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年6月24日 6時30分

【ビデオ】スバル「WRX STI」がマン島TTの最速ラップを更新した走りを映像で振り返る


先日、マーク・ヒギンズがドライブするスバル「WRX STI」が、マン島TTの4輪最速ラップタイムを更新したニュースをお伝えした。今回は、そのときの様子をビデオでお届けしよう。
映像によって新たに明らかにされたのは、スバルがヒギンズの詳細な生体データを記録していたということ。1周37.75マイル(約60km)のマン島TTマウンテンコースを走る間、彼の心拍数、息づかい、体温、走行中にかかるGを示すデータが記録されており、実に興味深い。ヒギンズが2011年にWRX STIで樹立した19分56秒7という記録の更新を目標にした今回のタイムアタックで、彼は19分26秒という新記録を達成した。

それでは早速、臨場感溢れるビデオでその様子を振り返ろう。

<関連動画はこちら>

By Brandon Turkus
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング