なんと原寸大トミカ登場!? トヨタ「86」パトカー仕様を展示!!

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年6月25日 12時0分

なんと原寸大トミカ登場!? トヨタ「86」パトカー仕様を展示!!


トミカを手がけるタカラトミーは、東京おもちゃショー2014で、トミカ警察「トヨタ 86」パトロールカーの実車版を一般公開した。実車化については、アムラックストヨタが運営するメガウェブとコラボレーションして実現したとのことだ。


トミカは、今年は警察をテーマに商品やプロモーションを展開していくということで、世界に1台の「トミカ警察 トヨタ86パトロールカー」を製作した。

トヨタ86を選んだ理由は、人気のある86をパトロールカー仕様にすることで、子供たちの警察への憧れやかっこよさをイメージを表現しているとのことだ。

フロントの警察の旭日章マークがシールである点は残念ではあるが、警視庁と書かれた装飾や赤色灯などが本当のパトロールカーと思えるぐらいのクオリティで仕上げられている。これを見た子供たちはきっと喜ぶに違いない。


7月19日に発売されるトミカDXサウンドポリスステーションは、合計100種類以上の音声や効果音が楽しめるトミカ警察の警察署であるが、初回生産分のみ、写真のトヨタ86パトロールカーが同梱される。

今後は、商品の販売だけではなく、警視庁と連携して警察博物館での展示や秋の交通安全運動のイベントなど交通安全の啓発に活用し、子供たちとの接点を増やしていくとのこと。

なお、7月19日にはメガウェブでのポリスステーション発売イベント、7月24~27日は警察博物館での展示、8月3日には富士スピードウェイでの「86STYLE with BRZ 2014」など様々なところで観ることが出来る予定なので、気になる読者は公式HPをチェックして欲しい。

関連動画はこちら。
<関連動画はこちら>
<関連動画はこちら>

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング