【ビデオ】あわや大惨事! ラリーカーがコース脇の観客に突っ込む

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年7月6日 10時30分

【ビデオ】あわや大惨事! ラリーカーがコース脇の観客に突っ込む


ラリーはドライバーだけでなく、観客も事故に巻き込まれる危険性が高い競技だ。コースにはランオフエリアやフェンスがないため、コース脇で観戦しているファンにとってコントロールを失ったラリーカーは脅威となる。先日、そんなことを思い知らされる事故がポーランドで起こってしまった。
事故は、ポーランド北部で開催されたカシュビー・ラリーで起きた。コーナーにオーバー・スピードで進入したシトロエン「C2」がそのままコントロール不能となり、数人の見物客が立っていたコンクリート・ブロックの山に猛スピードのまま横滑りの状態で突っ込んだ。その衝撃でブロックは砕け散り、観客たちはその場に投げ出された形となった。しかし、車両は大破したもののドライバーと観客の1人が病院に運ばれただけで済んだうえ、2人とも軽傷ということだ。

それでは、大惨事になりかねなかった事故の様子をビデオでご覧いただこう。1本目は衝突の瞬間を等倍速でとらえたもの、2本目は高解像度のスローモーション映像で、事故後の混乱も収められている。


<関連動画はこちら>

<関連動画はこちら>

By Brandon Turkus
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング