【ビデオ】パイクスピークのEVクラスで新記録を樹立した三菱車のオンボード映像!

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年7月12日 10時30分

【ビデオ】パイクスピークのEVクラスで新記録を樹立した三菱車のオンボード映像!


6月29日に米コロラド州で行われた「パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム」の決勝で、グレッグ・トレーシー選手が運転する三菱「MiEV Evolution III」が9分08秒188というタイムを記録し、今年から新設された電気自動車改造クラスで優勝すると同時に、これまでの電気自動車による最速記録を更新した。その素晴らしいドライビングの全てを収めた車載カメラの映像をお届けしよう。
今回の決勝で、トレーシー選手は総合トップタイムからわずか2秒差でフィニッシュ。昨年"モンスター田嶋"こと田嶋伸博選手が打ち立てた9秒46分530というEV最速記録を大幅に塗りかえただけでなく、総合でも歴代4位に入る速さだ。今年の三菱は電気自動車改造クラスで1位、2位を独占し、総合でも2位と3位を占めた。これらの偉業は、モータースポーツの未来を占う上で重要な意味を持つといえるだろう。

それでは早速、下のビデオで新記録を達成した走りをチェックしてみよう。


<関連動画はこちら>

By Brandon Turkus
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング