【ビデオ】「カウンタック」「エスプリ」「240Z」など、'70年代の名車をイメージした15曲

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年7月12日 16時0分

【ビデオ】「カウンタック」「エスプリ」「240Z」など、'70年代の名車をイメージした15曲


その時の気分にピッタリなお気に入りの音楽をかけながらドライブすると、走る楽しさが何倍にも増す。オランダのジャズ・フュージョンバンド「Elektrojazz」は、そんな音楽とドライブの関係を良く理解しているバンドだ。今回は、彼らが1970年代の名車をピックアップし、それぞれのクルマをイメージして制作した楽曲を集めたアルバム『Cars』をご紹介しよう。
Elektrojazzは自身のウェブサイトでアンケートを実施し、ファンに人気のある70年代のクルマを選出。最終的には、ランボルギーニ「カウンタック」、ロータス「エスプリ」などヨーロッパのスポーツカーが多く選ばれたが、米のAMC「ペーサー」やスウェーデンのサーブ「99ターボ」、ダットサン「240Z」(日本名:日産フェアレディZ)なども上位に食い込んだ。

完成した一曲一曲は、それぞれのクルマにピッタリな仕上がり。例えば、1970年式ダッジ「チャレンジャー」にインスパイアされた曲は、1968年型の同車が登場する映画『ブリット』のBGMとして使われていそうな雰囲気だし、ペーサーをイメージした曲はややユーモラスな悲哀を帯びたラテン調のブルースになっている。カウンタックやポルシェ 911ターボではスピードに溢れたスリリングな曲調だ。

バンドのメンバーであるアンダース・ラーソン氏によると、彼の好きなポルシェ「928」やジャガー「XJS」などは惜しくもラインアップから漏れてしまったそう。しかし、同じコンセプトで第2弾を制作することを検討しているようなので、そちらには収録されるかもしれない。

それでは早速、全曲がプレビューできるビデオをチェックしてみよう。アルバムはElektrojazzのウエブサイトとiTunesから購入できる。


<関連動画はこちら>

By Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング