【ビデオ】額にベントレーのロゴがある男が犯した犯罪とは?

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年7月16日 16時0分

【ビデオ】額にベントレーのロゴがある男が犯した犯罪とは?


米フロリダ州で起きた詐欺事件にベントレーとポルシェが登場して話題となっている。
事件は他人のIDを盗んで別人になりすまし、所得税の還付を受けていたというものだが、犯人として捕まったデレク・デネセビッチが額にベントレーのロゴのタトゥーをしていたのだ(上の写真)。では、この事件のどこにポルシェ(Porsche)が登場しているかというと、実は共犯者がおり、その名前がポルシェ(Porscha)・カイルスだったという。

地元紙『サン・センチネル』によると、ブロワード郡裁判所書記官の下で働いていたカイルスは、他人の運転免許証記録にアクセスし、その情報を盗み出してデネセビッチに売ったとされている。デネセビッチは、この情報を基に他人になりすまし、所得税の還付手続きを不正に行った罪に問われている。

デネセビッチは有罪となった場合、懲役7年の刑となるという。カイルスは共犯とID窃盗の罪を認めているため、すでに3年と1日の実刑判決が下されている。報道によると、この2人は100件以上もの他人のIDを盗み、少なくとも12万ドル(約1,200万円)を不正に搾取したとのことだ。

デネセビッチがなぜベントレーのタトゥーをしていたのかは分かっていない。では早速、この事件を報じたニュースをご覧いただこう。


<関連動画はこちら>

By Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング