【レポート】"シェルビー・マスタング・GT500・ミラー"という名前の男が、斧を振りかざして逮捕

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年7月18日 14時0分

【レポート】"シェルビー・マスタング・GT500・ミラー"という名前の男が、斧を振りかざして逮捕


つい先日、米フロリダ州で額にベントレーのロゴのタトゥーをした男が他人のIDを盗み、所得税の還付金詐欺を行った事件を取り上げたが、今度は米アイオワ州でクルマと同じ名前の男が捕まったという事件をお伝えしよう。
逮捕された男の名前は、シェルビー・マスタング・GT500・ミラー。事件は、アイオワ州にあるスポーツバーでの口論から始まったという(相手の名前は仮にシボレー・カマロ・Z28・スミス氏とでもしておこう)。その口論はたまたまパトロール中だった警察官によって収められ、事態は収拾したかに思われた。

その後、友人がミラーをバーのすぐ裏にある自宅まで送り届けたのだが、ミラーは再びバーに戻るとトイレに入り、シャツの下に隠し持った手斧を取り出したという。幸い、先の警察官がまだバーの近辺にいたため、ミラーは取り押さえられ、惨事には至らなかった。

ミラーは、執行猶予中の違反行為に加え、公の場で酔っ払い、意図的に武器を身に着けていたとして、逮捕された。まあ、クールな名前であることに変わりはないが、警察署の発表によるとアイオワ州の記録にそんな名前は存在しないとのこと。どうやら本名はシェルビー・ミラーで、勝手に「マスタング GT500」というミドル・ネームを名乗っている可能性が高い...。


By Brandon Turkus
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング