【ビデオ】BMW「M3」と「アルピナD3」が対決! ガソリンとディーゼル、どっちがいい?

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年7月29日 12時0分

【ビデオ】BMW「M3」と「アルピナD3」が対決! ガソリンとディーゼル、どっちがいい?


米では、燃料代を節約したい人や長距離輸送が必要な人のためのクルマといったイメージが強いディーゼル車。しかし、ここ数年でフォルクスワーゲンやフォード、アウディ、BMWといった自動車メーカーが高圧縮のターボチャージャーを搭載したハイパフォーマンスのディーゼル車を投入しており、米国内でもそのイメージは少しずつだが確実に変化してきている。そこで今回は、BMW 3シリーズをベースとしたガソリン車とディーゼル車のハイパフォーマンスカーを徹底比較しているビデオをご紹介しよう。
BMW M社が開発した高性能モデル、鮮やかなブルーに塗られたBMW「M3」は、最高出力425hp/5,500-7,300rpm、最大トルク56.1kgm/1800−5500rpmを発揮する3.0リッター直列6気筒ツインターボ・ガソリンエンジンを搭載。対するBMW公認のチューニングメーカーであるアルピナが生み出した黒い「アルピナ D3」には、最高出力345hp/4,000rpm、最大トルク71.3kgm/1500−3000rpmを発揮する3.0リッター直列6気筒ツインターボ・ディーゼルエンジンが搭載されている。

どちらも"3.0リッター直列6気筒ツインターボ"だが、ガソリンのM3は高回転で高い出力を絞り出し、ディーゼルのD3は低回転域でより太いトルクを発生する。映像では両車をクローズド・コースに持ち込み、加速やブレーキの性能、エキゾースト、ラップタイムなど様々な要素を比較。ステアリングを握ったドライバーの感想なども聞くことができる。

気になる対決の結果を、ぜひビデオでチェックしてみよう。

<関連動画はこちら>

By Jeremy Korzeniewski
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング