【ビデオ】発売に向けて資金調達中! 開発が進む"空飛ぶバイク"

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年7月29日 14時0分

【ビデオ】発売に向けて資金調達中! 開発が進む"空飛ぶバイク"



未来の乗り物と考えられていた空飛ぶクルマやホバーボードが、ここ数年の間に実際に誕生し、話題になり始めている。今回は、資金調達サイトKickstarterを使って実機の製作を目指しているホバーバイクをご紹介しよう。
このホバーバイクは、英ロンドンを活動拠点とするニュージーランド出身のクリス・マロイ氏が設計したもので、実はプロトタイプが製作されたのは3年前。オートバイとヘリコプターとを組み合わせたような形をしており、前後についたローターが水平回転することで揚力を得ている。以前のプロトタイプでは、2つのローターとBMW製の1170cc水平対向エンジンを搭載していたが、設計を見直し、新バージョンではローターを4つにするという。

販売モデルの生産に至るまで、道のりはまだまだ険しそうだが、現在は構想した新デザインで、電気モーターを搭載する1/3サイズのスケール・モデルを製作し、リモート操作によるテストを実施している。見直した設計が技術的に問題ないことを証明し、販売に乗り出したということだ。フルサイズのホバーバイクも早く見てみたいが、このテスト用モデルもかなりクールな出来映え。マロイ氏は、このサイズで成功することがフルサイズ製作時の資金調達につながると考えているという。それでは早速、1/3サイズのホバークラフトが活躍する様子をビデオでチェックしてみよう。併せて、Kickstarterの紹介ページもどうぞ。


<関連動画はこちら>

By Jeremy Korzeniewski
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング