【ビデオ】中国内では今年最悪の事故 上海近郊の自動車部品工場で大規模爆発

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年8月6日 12時0分

【ビデオ】中国内では今年最悪の事故 上海近郊の自動車部品工場で大規模爆発


8月2日(現地)、中国・上海から西に50kmほど離れた江蘇省昆山市にある昆山中栄金属製品のアルミ加工の工場で大規模な爆発事故が発生し、75人以上が死亡、185人が負傷した。事故発生当時、この工場では264人が作業していた。
米・情報金融サービス『ブルームバーグ』によると、同工場はゼネラル・モーターズ(GM)やフォルクスワーゲンといった自動車メーカー向けにアルミホイールの研磨、メッキ作業などを行っていたという。爆発は、ホイールハブの研磨作業中に粉じんに引火したことが原因とみられている。

今回の爆発事故は、中国で起きた事故としては今年最悪の規模で、これ以降、中国国内では作業員の安全確保に対する関心が再び高まっている。新華社通信が伝えるところによると、中国では今年に入って19件の安全に関する深刻な事故が発生しており、死亡者数は計200人に上るという。

それでは、速報で事故を伝える中国中央テレビ(CCTV)のニュース映像をビデオでチェックしよう。




By Jeremy Korzeniewski
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング